診療案内
あらい内科・外科

診療時間

月曜・火曜・木曜・金曜
午前     9:00〜12:00
午後 16:00〜18:30
     (☆18:00 受付終了)
水曜・土曜
午前     9:00〜12:00
休診日
日曜・祝日
お問い合わせ
waraitu@araicl.com
拡大地図を見る

診療時間

院内処方となっております。

診療時間 日・祝
午前診療    9:00〜12:00
午後診療 16:00〜18:30
(☆18:00 受付終了)

 ※13:00〜16:00は訪問診療となります。

診療科目

・内科(一般)

・外科(外傷一般、消化器、肛門、乳腺、甲状腺)

・1次救急対応疾患

・在宅訪問診療

診療内容

 内科
生活習慣病、風邪、腹痛のほか、気になる症状がある時には早めに受診しご相談ください。
健康診断で指摘された要精密検査の項目に対しては、まずは一緒に相談しましょう。
一般的な内科的治療で治りにくい症状・疾患については、速やかに専門医、病院へご紹介します。

 外科
手術治療は行いません。
外傷・熱傷およびじょく創;縫合処置、湿潤療法など対応
打撲、開放以外の骨折;シーネ固定、鎮痛剤投与

 乳腺・甲状腺
しこり、乳頭異常分泌などの症状に対し超音波検査・細胞診等
(※マンモグラフィには対応していません。必要な方は乳腺専門医のいる病院にご紹介します。)

 消化器癌
速やかに病院へご紹介しますが、いろいろご相談ください。
在宅における緩和ケアにも可能な限り対応したいと思います。

 肛門疾患
内科的治療中心に対応します。
個別にゴム結紮術、局所麻酔下切開排膿、ドレナージ術を行います。
手術が必要な方は専門医にご紹介しています。

 小児の方(15歳以下・体重38㎏以下)
急性疾患で当院で可能な範囲は対応します。
重篤な場合や当院で対応不可能と判断した場合は小児科専門医へご紹介します。

 在宅訪問診療
ご自分で通院出来なくなった方に対し、同意書を頂き、定期的な訪問診療を行います。
診察、処方せんの交付、血液・その他の簡易検査、簡単な処置および点滴・注射等を行います。
癌の終末期で緩和支持療法の必要な方に対しては、訪問看護師、薬剤師およびケアマネージャー等との連携の上、自宅での生活を援助しています。
自宅でのお看取りも対応しています。

診療方針

1.患者中心の医療
患者さんの生命、財産を守るため、人間味豊かな医療を提供します。
診察、各種診断装置を駆使し最新の情報を提供するとともに、病気の特性および治療方法を複数提示し、患者さんが納得するものを選択していただきます。
これに対し、スタッフ全員で全力でサポートいたします。

2.地域医療の充実
自治医科大学の建学の精神にならい、家庭医として気軽に相談できるクリニックを目指しています。
内科一般だけでなく、入院・手術の必要がない1次救急対象疾患や消化器癌に対する化学療法、緩和支持療法(終末期医療)を含め、往診、訪問診療にも可能な限り対応させていただきます。

3.各専門医との連携
内科、外科一般の幅広いニーズに応えるべく日々努力する一方、より専門性が求められる疾患については、地域の医療機関へ速やかに御紹介いたします。

4.地域住民へのがん教育
日本人の3人に1人が罹患し、死因の大きな原因となる"癌”について、基本的な考え方を地域住民へ提供する活動も行っていきたいと思っております。